[No.1]【必見】女性との出会いの場を紹介します。

皆さんは女性とどのように出会っているでしょうか?

学校や職場、合コンにクラブなど出会いの場は沢山あります。出会いが増えれば増えるほど女性とお付き合いできる確率が増えるのは間違いないと思います。

そこで筆者のソラが考える出会いの場と、メリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

またソラ自身、出会いは自分で勝ちとるものと考えているため、この記事では’’ナンパ’’という体で話させて頂きたいと思います。

電脳ナンパ

電脳ナンパと聞いて、何それ?と感じる人も多いと思います。それもそのはずでインターネット上で女性を口説くことを電脳ナンパと私が勝手に名付けました(笑)

世間では俗にいう出会い厨などと揶揄されることも多いですが、この方法は間違いなく強いです。だからこそ、出会い厨などと呼ばれないクリーンな形でこの方法を使いこなして欲しいです。

ちなみに私が1番得意としているのが電脳ナンパです。方法は別記事で紹介したいと思いますのでまずはメリット、デメリットを見ていきます。

まず、最初に大きなメリットが出会いの数がめちゃめちゃ増えます。皆さんの周りの女性ってみんなTwitterやInstagramやってますよね?私は大学生ですが、周りにはTinderという出会い系アプリをやっている女の子も結構います。他にも方法は沢山ありますが、インターネットを使うことで利用者全てが出会いの相手に変わります。これめちゃくちゃ凄くないですか?(笑)

次に後腐れがないということ。これはどういうことかというと、インターネット上で出会う人は基本的にリアルの生活に関係がないので仲が悪化しても日常生活に支障が出ません。学校で同じクラスで付き合っていたのに別れて気まずい、なんて状況には絶対ならない訳です。

メリット

  • インターネット上全てが出会いの場になるため出会いの数が桁違いになる。
  • 関係が悪化しても日常生活に支障がない。

次にデメリットです。これが1番のデメリットな訳ですが、相手の素性が分かりません。顔や年齢、もしかしたら性別までも偽られる可能性があります。その為、相手の悪意に気づきにくく騙されたりといったことも起こりえます。

2つ目が住んでいる場所です。インターネット上で出会った場合、相手が住んでいる場所が外国の場合だってあります。あまりに距離が遠いと恋愛関係になるのは少し難しくなる場合もあります。

デメリット

  • 相手の素性が分からない。
  • 住んでいる場所が離れている場合がある。

ストリートナンパ

路上で女性に声を掛ける方法です。これは割と定番ではないでしょうか?友人とノリでナンパしたなどは良く聞く話ですね。これもメリット、デメリットでまとめたいと思います。

まずメリットとして挙げられるのが、相手の外見と話した感じである程度どのような人かが分かることです。なのでそれを活かして自分の好みの人を選ぶこともできます。

次に脈があるかないか一瞬で判断できます。もしナンパして連絡先を貰えればある程度自分にチャンスがあることが分かりますよね。自分の外見がNGだったり彼氏がいればほぼ連絡先は貰えないと思いますので判断がすぐに出来ることはメリットになります。

メリット

  • 外見や話し方でどのような人か判断できる。
  • 脈の有り無しが素早く判断できる。

次にデメリットですが慣れていない人にはかなり難易度が高いことです。特に美人な女性はナンパ慣れもしているので軽くあしらわれてしまいます。

また食事に誘ったら奢らされてその後何もなしで終わるというのもよくある話だと思います。また人が少ない所では出来ないのである程度都会の方が有利になると思います。

デメリット

  • 慣れていない人に難易度が高い。
  • 人通りの多い場所でないと難しい。

クラブナンパ

経験人数が多い人がよく出会いを探しに行くのがクラブです。チャラい友達や、怖めの先輩などがよく行ってたりしないでしょうか?こちらもメリット、デメリットをまとめていきます。

メリットとして、クラブに関しては正直言って、ヤることだけに焦点を当ててしまえば難易度はかなり下がるでしょう。理由としては女性の方もある程度そういう展開を期待して来ている部分があるからです。ただし、正しい方法を理解した上でです。最初はクラブ慣れしている人に付き添ってもらうことが必須になるでしょう。

また、クラブの雰囲気は非日常的であり、暗い中でお酒が入り、音楽が流れることで心が高揚し、判断力が鈍ります。男性側から見るとそこが狙い目になります。

メリット

  • 女性も男性との出会いを期待しているためナンパが有利になる。
  • クラブの雰囲気とお酒のおかげで女性の判断力が鈍っている。

次にデメリットです。まず最初に先ほども述べましたが、クラブは慣れが大事です。暗黙のルール的なものや、音楽のノリ方、お酒の頼み方、女性への声の掛け方など色々ありますが、初めて1人で行ったとしたらほぼ確実に上手くいかないと思います。最初は必ずクラブ慣れした友人に付き添って貰いましょう。

また女性へのアプローチにも注意が必要です。ナンパした女性と怖いお兄さんが親密だと最悪「おい、お前何やっとんねん」と恐喝されかねません。実際私の友人にもそれでダッシュで逃亡したやつがいます。

その他にもクラブの雰囲気自体が苦手だと難しいと思います。私は酒、タバコ、騒音が苦手なのでクラブ自体苦手と言っても過言ではないです。

最後に地味に重要なのが、性病リスクが高いことです。クラブという場所柄、不特定多数と関係を持つ人が多いので性病が蔓延している場合があります。私の地元にも「性病の巣窟」と呼ばれているクラブがあります。

デメリット

  • クラブ初心者の場合、慣れるまで難しい。
  • 女性の背後関係に注意しなければならない。
  • クラブの雰囲気が苦手な場合、長時間の滞在が苦痛になる。
  • クラブ内で性病が蔓延している場合がある。

イベントナンパ

イベントと言うと色々ありますが、音楽フェスやBBQパーティ、婚活イベントなども含まれますね。やはり多くの人数が集まる所には出会いがあります。こちらもメリットデメリットをまとめていきます。

最初にあがるのはイベントに参加している時点で何かしら共通点があるということです。音楽フェスなら音楽好き、BBQパーティなら活動しているグループが同じ、婚活イベントなら言うまでもなく出会いを探してますよね。それらは親密感を生むのでナンパが有利に働くでしょう。

また多人数いることで芋づる式に出会いが広がっていくこともあるのでそこもポイントですね。

メリット

  • 共通点があるので親密感を抱きやすい。
  • 出会いが広がりやすい。

次にデメリットです。まず最初にイベントには基本的に費用がかかることです。それ以外にも準備が必要な場合があります。

またイベントは多人数になりがちなので、既にグループが出来ていたり、集団の中で上手く立ち回れないと、話の上手い人に持っていかれたり、存在感を示すことが出来ず終わってしまう場合があるので要注意です。

デメリット

  • 費用が事前準備が必要なことがある。
  • 集団で上手く立ち回る必要がある。

今回紹介するものは以上になります。また今後の記事でこれらの場を活用した出会い方も紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

是非皆さんもこれらの場を活用して出会いを広げてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました